2013年03月15日

個展 〜岡山編〜

eavesdrop2_dm.jpg

先月の大阪ondoでの個展にお越し下さった皆様、ありがとうございました。
6年ぶりの個展でしたが、沢山の方に見て頂き大変感謝しております。
もう少し間を空けずに、展示もマメにしていこうと決心しました。
という訳で、岡山での巡回展が始まっております。

「eavesdrop〜聞き耳を立てたら〜」
3/3sun〜3/30sat
Cornetto コルネット
〒700-0822
岡山市 北区 表町 1-11-1 中之町第一ビル 1F
tel 086-234-5232
月曜定休 10:00〜20:00
posted by ユリコフ・カワヒロ at 14:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

個展します。

久しぶりに個展をします。

eavesdrop_dm.jpg

「eavesdrop~聞き耳を立てたら〜」
2/7(thu)〜2/22(fri)
12:00~19:00(最終日は17:00まで)
※2/8 19:00オープニングパーティーを行います。
どなた様もお気軽にお立ち寄り下さい。

ギャラリー ondo
大阪市西区土佐堀1丁目4-3西田ビル3F
http://www.ondo-info.net/

プロフィール見たら6年ぶりの個展でした。
久しぶり過ぎて緊張してます。
人の会話こっそり聴いてメモする趣味を活かしてみました。

土曜日は在廊予定です。
どうぞどうぞ見に来て下さい。
posted by ユリコフ・カワヒロ at 02:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

コロッケ

2012_0730.jpg

イケメンにお花をもらいました。
男性からのお花。テンション上がりますね。
たとえ、牛乳パックに入っててもね。
正確には、イケメンのお母さまに手渡されたんだけどね。

先日、近くにおいしいコロッケ屋が出来たとの情報を入手し、
コロッケに目がない私としては、是非行かねば!と、家を飛び出しました。
油の匂いを頼りにウロウロ探してみるものの、油の匂いは弁当屋から発せられたもので
なかなか目当てのコロッケ屋を探し当てられません。
『もう諦めるしかないのか、私とは縁のないコロッケだったのか』と帰りかけたその時、
見つけました〜「西冨家コロッケ店」。
外観からは、とてもコロッケ屋とは思えないオシャレさで、
”近所へお買い物スタイル”での入店を躊躇させる佇まいでしたが、
せっかく見つけたんだしと、思い切って入店。
扉を開けると、さらにオシャレ空間が広がっています。
そして、中から出てきたのは、油の匂いとは無縁そうなスッキリさわやかなイケメン。
『そりゃ油の匂いを頼りにしても見つからないわけだな』とか思いながら
コロッケの並ぶショーケースを眺めます。
「バジル」とか「ゴルゴンゾーラ」とか「マサラ」とか
美味しそうな名前のコロッケが6種類くらい並んでました。
『いや〜ん、どうしよう〜』とか思いつつ店内を見渡すと
コロッケが揚がるのを待っている美少女と、
椅子に座ったダンディな紳士。
(金・土はバルスタイルの営業もしてるそうで、
紳士はバルのカウンターに座っておられました。)
美少女は、生け花教室の帰りなのか、大輪のお花を抱えていました。
美少女が、コロッケを手渡され帰って行った後、
イケメンにコロッケをオーダーし、揚がるのを待っていると
奥から、こざっぱりしたマダムが出て来て、ダンディな紳士と喋っています。
『ステキご夫婦やな〜』と、ちらちら見ていたら、
マダムが私の方にやって来て、「ご近所ですか?」と尋ねられます。
「はい。」と答えて、
『あ、コロッケ屋さんのご両親かー』と思っていたら
マダムが「良かったら、これ持って帰りませんか?」
と豪華なお花を下さいました。
開店のお祝いに贈られた沢山のお花を、ダメになる前に
買い物に来た女性にあげてるようで、
先程の美少女の抱えてたお花も、こちらで貰ったみたい。
そう言えば、生け花帰りか?と思ったのも
大輪のお花がブーケや鉢じゃなくて、牛乳パックに入っていたからでした。

イケメンからコロッケを、イケメンの母からお花を手渡され、
『ええ店や〜』と上機嫌で店を出て、ふと思いました。
お惣菜にお花。この組合わせは、友人のお宅にお呼ばれスタイルでは?
それなら、一つ足りないものが・・・。
『そう!ワイン♡』と赤ワインを購入し、自宅に帰宅。

帰宅後、直ぐにワインんを氷水で冷やし、コロッケの付け合わせに野菜を刻み
せっせと盛りつけて、コルクを抜いて
「カンパーイ&いただきま〜す」

食べる終わるまで、お花は牛乳パックに入ったまま。
結局、花より団子でした。

花より団子で、へんな眼鏡かけた私にも、
花から覗く”すっぴん”が可憐な美少女にも、
分け隔てなく、お花をくれる素敵なお店「西冨家コロッケ店」
また行きます!
イケメンだからじゃなくて、めちゃウマだったから。





posted by ユリコフ・カワヒロ at 17:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

31today_Aimee Mann

31today.jpg

今年の年賀状は、Peter,Paul&Maryの「puff,the magic dragon」
という曲をイメージしたイラストを描きましたが、
音楽のイメージの中に、歌手の似顔絵を描くのが楽しくて、
他の曲でもやってみたくなりました。
年賀状の次は、ということで選んだのはこちら。

Aimee Mannの「31 Today」
2ヶ月も前の事ですが、1月に31歳になったのにちなんで。

年齢をテーマにした曲は、他の曲よりなんとなく歌詞が耳につきます。
AIRの「25years old」という曲は、25歳になる前と、
遠く過ぎ去ってから聴く時とは全然違う感じに聴こえるし、
斉藤和義の「いたいけな秋」を聴けば、ひゃーという気分で焦ってきます。
「31 Today」も去年までは`好きなアルバムの中の1曲’でしかなかったのに
31歳の誕生日を迎えてからは、この曲のリアルさにガクガクブルブルです。
あー、来年には、余裕を持った懐かしい気持ちで聴きたいものです。






posted by ユリコフ・カワヒロ at 18:06| music illustration | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

Caine

2michael.jpg


今昔 マイケル・ケイン (俳優)
白髪のケインは、バットマンシリーズの執事役の
渋くてカッコいい紳士のイメージですが、
若い頃のケインは、まなざしが怪しげな、そりゃあもう色っぽい男前です。
いつの時代もモテモテでしょうね。
愛用のメガネは、オリバーゴールドスミスのカウンセラー。
シャツとジャケットが、もの凄くに合ってますが、
Tシャツとジーパン姿は想像出来ません。
sirの称号のせいでしょうか・・・。

posted by ユリコフ・カワヒロ at 21:40| my name is MICHAEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

jacksonとSchumacherとJ. Fox

3michaels.jpg


スーパースター「復活」3人組、
マイケル・ジャクソン、ミハエル・シューマッハ、マイケル・J・フォックスです。

マイケル・ジャクソン
king & pop rock and soul、人類史上最も成功したエンターテイナー(アメリカ)

ミハエル・シューマッハ
「赤い皇帝」F1史上に残るドライバー(ドイツ)

マイケル・j・フォックス
ハリウッドスター、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(カナダ)


3人とも、デビューしてすぐに大活躍!!
ジャクソンは、jackson5を1966年に結成。
3年後にメジャーデビューしてすぐに全米1位を獲得。
シューマッハは、F1フル参戦3年目でドライバーズタイトルを獲得。
J・フォックスは、アメリカに渡って4年目に、TVドラマシリーズの主役で
エミー賞のコメディー部門主演男優賞を獲得。

「復活!」
ジャクソンは、jackson5の人気低迷後ソロで大復活。
2009年に亡くなるも、映画「Thisi is it 」で大復活。
シューマッハは2006年にF1引退するも、2010年に41歳で復活。
J・フォックスは30歳の若さでパーキンソン病を発症。俳優活動から退いていたものの、
2004年アメリカのTVドラマで復活。

皆さん、不屈の精神で見事な復活ですね。

ちなみに、my name is MICHAELは、四六時中マイケル・ジャクソンの事を考えてた時に
思いついたテーマですが、マイケルばっかり何人も描いている私が、
「マイケル」と呼ぶのは、マイケル・ジャクソン氏だけです☆
posted by ユリコフ・カワヒロ at 01:56| my name is MICHAEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

my name is MICHAELシリーズ 始まります

title_m.jpg

「my name is MICHAEL」という作品を作ったと以前の記事に書いてますが、
「MICHAEL」という名前の人物を集めて描いて行く作業を続けています。
いつかzineを作るつもりでしたが、なかなか実行に移せないので、
取りあえずブログで発表しつつzineの構成を考えれば、ブログも更新出来るし、
一石二鳥だなということで、
「my name is MICHAEL』シリーズ始まります。
posted by ユリコフ・カワヒロ at 17:50| my name is MICHAEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

明けましておめでとうございます。

2012_nenga.jpg

本年も宜しくお願い致します。
♪puff.the magic dragon_Peter,Paul&Mary

posted by ユリコフ・カワヒロ at 00:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

fly me to the moon

fly_me.jpg

8/3から、大阪・梅田イーマ1Fにて始まる
「マ・シャンソン・ファヴォリット vol.4」に参加します。
100名のアーティストがお気に入りの曲を選んで、
CDサイズの作品にするという企画展なのですが、
私は、多分、この世で一番好きな曲「fly me to the moon」を選んで制作しました。
すごく好きな曲なので、さくさくっと制作出来るかと思いきや、
なかなかイメージ通りに行かなくて、何度もやり直したのですが、
その間、延々とfly me to the moonを聴いていました。
色んな人が歌ったり、演奏したりしていて、色んなバージョンがあるのですが
どれもな〜んかお酒が呑みたくなるんです。
炭酸きつめのハイボールなんかが呑みたくなるんです。
(ただ部屋が暑いからって気もしますが・・・)
しかし、呑んでしまうと全く絵が描けないので、
ひたすら呑みたい呑みたいと思いながら制作しました。
出来上がった作品を見ると、そのせいか!?みたいなことになってますが
決してそれだけではなく、一番好きな曲をイメージして絵を描くというのは
自分の絵のスタンスを見つめ直す、良いキッカケになりました。
結局、「お酒が好きだ」という事では無く・・・。
なので、展示されたとこを見るのが楽しみです。

ちなみに上の画像は、これだ!!と思って描いたものの
どう見ても「森高千里 ハエ男」を連想してしまうと思って没にした絵です。

100CD_o_l.jpg

ギャラリ― メゾンダール企画 "マ・シャンソン・ファヴォリット vol.4"
http://www.ric.hi-ho.ne.jp/maison/infos.CD.html

開催日時:2011 8/3 wed.-8/29 mon.
     11:00-21:00 会期中無休 無料 
場所:大阪駅前イーマ 1Fにて
レセプションパーティー:8/3 wed.19:00-20:30

<参加アーティスト 100人>

アカザワノリコ、秋山沙織、浅野千里、東學、足立真人、新井緑、イケダユーコ、
イタクラヨウイチ、一井由美、苺野夢子、イデサコ、稲葉高志、植草美里、
植田久美子、上田よう、内田京介、s.ukawa、江村あるめ、大江慶之、
大野 紅、大前ひとみ、尾崎カズミ、落合桃子、金子多美子、かぱ、
川井一馬、かわばたあきこ、川J理恵、kiiman、kielo、Cpt.Kingston、
Gustav Klim、黒瀬正剛、鴻上由衣、兒島まさ子、こだま美瑠兎、小山健、
近藤宗臣 (sawsin)、阪上弥生、さかたともみ、鮫島ゆい、syozotaniguchi、
すずきあい、鈴木ひとみ、須田宣人、suhama、SEIGOFUKUDA、高岡美岐、
タダユキヒロ、伊達努、たなかけいこ、谷敦志、谷川千佳、谷田有似、たま、
ちょろ、土屋美奈、寺田あゆみ、永井健一、中川潤、中川貴雄、中村キク、
中村晃大、ニシワキタダシ、ノダマキコ、buggy、畑口佐知子、M本(井上)菊子、
M本裕介、早崎真奈美、原康浩、原田千恵子、handsome design、ひつじぃ舎、
藤原 杏奈、藤原直子、藤原涼子、藤本麻野子、フミノナ、HENGE、町田夏生、
松田有加里、mississippi、未塵子、宮本たくる、萌木ひろみ、森川紗衣、
山口真也、山さきあさ彦、山下千賀、山村真世、山本,佳世、やまもとりえ、
yamyam、有果里、ユリコフカワヒロ、横山浪漫、吉田マリモ、渡邊真由、wassa (50音順)


posted by ユリコフ・カワヒロ at 20:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

マイケル

myname_m.jpg

「ユリコフ・カワヒロです。」と名乗ると、ビックリされることが多い。
「イラストを描いています。」とイラストを見せてもビックリされることが多い。
イラストや名前のイメージと、私自身のイメージにギャップがあるらしい。
ま、分かりますけどね。
ふと、気付いたら、ユリコフと名乗って10年。最初は、ただのあだ名だったような・・・。
それでも、「ユリコフ以前」と「ユリコフ以後」では、何となく性格が違うような気がします。
名は体を表すと言いますしね。名前に引っぱられたかな。

そんな事を考えながら、
「may name is MICHAEL」という作品を作って展示したのは去年の10月。
同じ名前だと、何か共通点はあるのか!?
michaelという名前の人を集めて、イラストにしました。

・マイケル・ジョーダン
・マイケル・j・フォックス
・マイケル富岡
・マイケル・ジャクソン
・マイケル・ムーア
・ミハエル・シューマッハ
・マイケル・スコフィールド
・マイケル・コルリオーネ  等々

面白かったので、今後も続けて行こうと思うのですが
自分一人で思いつくのは、20人くらい。
他にどんなmichaelがいるでしょうか?
思いついたら、ぜひ、ご一報を。

※画像は16人集めて、試しに作ってみたzineです。
posted by ユリコフ・カワヒロ at 06:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。